2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ
2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ 2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ
2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ 2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ
2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ 2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ
2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ 2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ
2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ 2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ
2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ 2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ
2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ 2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ
2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ 2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ
2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ 2009年9月 福岡・佐賀県境 オオクワガタ
   
     
2009年9月21日

9月20日の夜、岐阜を出発した私達は、
21日の午前中に福岡に到着した。
所用を済ませた後、午後から福岡・佐賀県境の山林へと向かう、
ここは、以前に70mmオーバーを2頭採集している場所である。


この辺りの山林は植林された針葉樹林が多く、
雑木林は少ない、また、雑木林であってもクヌギやアベマキは殆ど無く、
シイやカシ、ナラといった広葉樹がメインで、
オオクワガタもそういった木々で生活している。

山に入って程なく、シイの根元に空いたウロで♀を発見。
産卵を意識した行動であろうか、この雌は中足のフセツが1本欠けていた。

その場所から、少し斜面を登ったところに、
太く大きなカシ類と思われる立派な大木が聳えていた。
傍らにカワラタケを携えた立枯れが伸びている。
地面から1m程の高さのところにウロが空いており、
なんとそこには、♂のオオクワガタが、顔を覗かせているではないか!!
そして、30cm程脇のウロには♀のオオクワガタが顔を突っ込んでいる!
陽の明るいこの時間に、なんという光景であろうか!?

さらに、この木の頭上5m程に大きなウロがあり、
そこには68mmの長歯の♂、美形オオクワガタが潜んでいたのである。
九州の山林、自然の豊かさ、驚異を、
我々は目の当たりにしたのであった。


福岡・佐賀 県境 ♂68mm、♂60mm、♀41mm、♀40mm


オオクワガタ | Dorcus くわがた村