上阿古谷05-11-23 上阿古谷05-11-23 上阿古谷05-11-23
  上阿古谷05-11-23   上阿古谷05-11-23  
上阿古谷05-11-23
上阿古谷05-11-23
上阿古谷05-11-23
 
上阿古谷05-11-23
 
上阿古谷05-11-23
 
上阿古谷05-11-23   上阿古谷05-11-23   上阿古谷05-11-16
         
         
2005年 11月23日

1週間前の11月16日、まさかの採集を果たし、
その興奮が覚めやらぬまま、またも能勢を訪れた。
この日、能勢は11月とは思えないポカポカ陽気、
おのずと期待も高まってくる、
さっそく上阿古谷の実績ある台場を見て回った。
しばらくして小さなウロの中に♀の姿を発見!
しかしすぐに奥に入られてしまう、
しばらく取り出そうと試みたが断念
・・・
「来年、これの子供を取りに来ましょう。」
そして、今年72mmを捕っている台場のウロへ、
と、奥の方に♂の姿を確認できた、
だが、お尻が僅かに見えているだけで、
捕ろうとすれば容易にさらに奥へと逃げられてしまう。
残念だがそっとしておくことにした。

陽も傾きかけてきたので、そろそろ何処かで勝負をかけたい。
少し考えてふと思いついたのが平通、
採集実績は多くは無いが、この時は呼ばれたような気になった。
台場のある日当たりの良い斜面を登り、1本の木に目をつけた。
すぐに上方のウロの中に♀の姿を発見した。
だが、近辺に♂が居る可能性が高いので
♀は後で捕ることにしてその木を隈無く探してみた。
すると根元に枯葉に覆われたウロが目につき、
そっと枯葉を退かしていくとキラリと輝く黒い姿が現れた。
奥へ逃げようとするそいつを素早く押さえた。
ディンプル一つない美しいボディ、そしてスラリと長く張出した大アゴ、
美形では今年No.1ともいえる見事な長歯型だった。

大阪府豊能郡能勢町平通 樹液採集 ♂65mm ♀39mm 同木ペア